2015年10月27日火曜日

2013〜2015年のリセール売買最高額お取り引きは、

全て女性のお客様でした。2013年は高額順3件まで女性でした。(私がお手伝いさせていただいたお取り引き中で、15年は10/27現在)

下記インターネット記事より引用。なるほどです。目標に向かって、まずは行動あるのみ!がんばりましょう。

「成功女子」年収1000万円の女性に共通する5つの習慣

年収1000万円なんて夢のまた夢!?いいえ、成功している女性には、今日からマネできる共通の習慣があったんです!

1. 時間が有限であることを心得る

貧しい者にも富める者にも平等に与えられていて、それでいて有限なもの。それは「時間」です。気を抜けばあっという間に消費されてしまいます。だからこそ、「成功女子」は、常に限られた時間の中で最大限の成果を上げられるよう工夫しています。

相手の時間を奪うことにも敏感

もちろん、相手の時間を奪うことには人一倍気を遣っていますから、同僚やクライアントを待たせることもありませんし、メールや電話にもすぐさま反応します。それが、さらに仕事への信頼を生むのです。

2. 常に心のゆとりを持ち、スマートにこなす

突然ですが、安倍晋三首相の夜の過ごし方をご存知でしょうか。安倍首相は毎日必ず6時間の睡眠をとり、就寝前には時間があれば海外ドラマを観たり、本を読んだりしているそうです。ポイントは、意図的にこの「ゆとり時間」をとっていること。日本一多忙であるはずの首相が、あえてリラックスする時間をつくっているのです。

ゆとりを持つことで、仕事での集中が高まる

「成功女子」も安倍首相と同様に、忙しない毎日の中で必ずリラックスできる時間をとるようにしています。心のゆとりを持つことで、いざ仕事や決断の場面に臨む際の集中力が高まり、よりよい判断を下すことができるのです。

3. お金の使い方を意識する

「成功女子」たちの暮らしぶりはどんなものでしょう? 贅沢三昧の華やかな生活でしょうか? 中にはそういう人もいるかもしれませんが、多くの「成功女子」たちは質素な暮らしをし、節約や貯金に励んでいます

自己投資にはお金に糸目をつけない

そのかわり、年収1000万円を超える女性たちは、知識や技術を向上させるための投資にお金を惜しみません。それがキャリアアップにつながり、結果的に収入が上がることを知っているからです。

4.ポジションの変化を受け入れる

部署異動などで仕事内容が変わってしまった場合、「私には合わないから」とモチベーションが落ちてしまう人もいます。しかし、「成功女子」は、ポジションが変わってもその変化を積極的に受け入れるのです。

自分が夢中になれる仕事を探し続ける

それは、「やってみなければ分からないから」です。もしかしたら、のめり込める仕事かもしれない…。「成功女子」はそうやって自分が熱中できる仕事を探し続け、いざ見つかると、より困難なポジションを買って出ます。 それが成功につながるのです。

5.ハッキリとした人生の目標を持ち、口に出す

「成功女子」たちの多くは自分の人生における明確な目標を持ち、一心に目標に向かって邁進しています。しかも、人生における理想の姿を、気がついた時に口に出すようにしているのです。

口に出すことは実現する

人間の脳は案外単純なので、自分のやりたいこと、ありたい姿を口に出すと、「実際にそうなっている」ように勘違いします。ですから、実現しやすいのです。口に出すのが少し恥ずかしいという人は、手帳やノートに書いておく、メモにして毎日目に見える場所に貼っておくなどの工夫をしてみましょう。

行動しなければ何も始まらない

「心が変われば行動が変わる、行動が変われば習慣が変わる、習慣が変われば人格が変わる、人格が変われば運命が変わる」という言葉があります。そして、この変化は可逆的なものだと言われています。
行動することで、素敵な「成功女子」に一歩近づきます♡つまり、行動すればいつしかそれが習慣になり、いつしか心のありようが「成功女子」と同じようになっていくのです。さあ、まずは少しずつでも習慣をマネしてみることから始めましょう!


0 件のコメント: